気分が大事!


人になにかを教えるのは難しい。
一度でできるはずがない。
ときに何度も何度も同じ話を
しないといけない。

「聴く」
「わかる」
「できる」


理解には階層性があるが、
最近、みな「聴く」でつまづいている
ということに気づいた。


脳は知っていることしか学べないし、
知らないことは学べないからだ。
脳の「手抜きシステム」ゆえだ。

だから、知っていることを一時的に
忘れなければ、新しいことは学べない。


要するに、偏見が邪魔をするのだ。
偏見が物事を聴けなくする。

そして、今学ぼうとしていること以外の
すべてを忘れる能力のことを集中力と呼ぶ。


つまり、学びの極意は「忘却力」に尽きる。
自分自身、常に心がけている。
特に人と接するとき。
すべてダイナミックに変化をしている・・・
一期一会・・・

気分が大事や!
ということ。

くじ運が上がる方法

早い話が
どんな状況でも学べる
ということだ。

放置していた箱を開包した。
目録がたくさん出てきた 。

すべて期限が切れている…

余談だが「くじ運」が強い。
ジャンケンも負けない。
当たりたくない状況でも
当たってしまうほど。

その話は置いといて…

大会で勝利、パーティーで当選した際に
目録を渡される。
その場で手渡せない類のモノゆえ目録。

つまり高価なモノが多い。

それが結構出てきた。
受賞した当時の嬉しさが懐かしい。

今、割と悲しい。

なるほど!

受賞した瞬間が最も嬉しいのだ!
実際に受け取るより、脳内で獲得する

ことが一番嬉しいのだ。

だから人間は夢を追いかけられるのだ!
だから華麗な未来を想像し学べるのだ!

期限切れ目録を題材にして学べるのだ!

悔しさをブログのネタに活用する。
ただでは転ばない。