医者は怖い?

当院に来た子供たちは伸びる。
受験も成功する、部活でも活躍する。

ご利益が欲しくて、子供を連れてくる
親もあとをたたない。
(自ら宣伝しているという説もある…)

子供の成績を上げるのは簡単だ。
子供には「権威暗示」が効果がある。

権威暗示とは、相手が偉い人だと
思うことによって、暗示がかかり
やすくなることである。

親の権威が効かなくなっても、
教師の権威が効かなくなっても、

医者の権威はかなり効く。

社会が医者の権威を醸成して

くれているからだ。

その医者に
「君は大丈夫、絶対いける」
と言われれば、成功する確率は
確実に上がる。

ただし、このブログを読まれたら
効き目が下がるかもしれない。

ネタバレというやつだ。

そして、自分の子供にも効果が
あるかどうかは知らない。
権威失墜する面を多々目撃して

いるからだ。

中田さんの子供は小学校4年生。

最近野球部に入った。

「ピッチャーやりや。野球は

エースで4番しかオモロないで」

それだけで目の色が変わった。

お母さんも変貌に目を丸くした。

「子供は素直なの!大人はアカン。
更年期も全然よくならんし!

素直に治りなさい!」

治らない患者にキレる医者。
またもや権威は失墜した。

学歴詐称!?

徳丸さん80歳はTシャツ姿で来院した。
Tシャツには
“University of Hawaii”
と書かれていた。

「留学されてたんですか?」
訊いてみた。
「いやいや、娘のハワイ土産です」
らしい。

書いている内容を認知していなかった。

次の患者さんは石橋さん66歳。
Tシャツに
“Universität Wien”
と書かれていた。
「留学されてたんですか?」
もう一度ボケた。
「してみたいですよねえ…」

石黒さんは認知して着ていたようだ。

二人連続で欧米の大学Tシャツ。
嘘のように出来すぎた話だ。
日本の高齢者は欧米大学に憧れるのか?
妻の両親もペアでハーバードを着ていた。
(土産を渡したのは自分だが…)
ハーバード大学、MIT周辺にも
ブランドグッズ屋がたくさんあった。

着用している学生は一人もいなかった…

ふと
日本の大学も出しているのだろうか?
と調べてみた。
早稲田も慶応も明治も…
グッズを販売しているではないか!

日経新聞に
「東大が ”Utokyo Go”という文房具を販売」
という記事を見つけた。
少し地味だが、デザインも悪くない。
東大入りたい受験生には役立ちそうだ。
ゴールがぶれないかもしれない。

しかし、外国で高齢者が医者にかかるとき
「早稲田大学」と書いたTシャツ…

あらへん、あらへん。