愛という職業?

慈悲 に対する画像結果


最近娘(4歳)が弟(1歳)を
利用するようになった。

自分が欲しいくせに
「デイ(弟)も欲しがっているよ」
と言って手に入れようとする。

知恵がついてきたようだ。

先日、
「デイに食べさせてあげるの」
と言っておにぎりを握っている。

妻は「優しいね」とホメる。

父親は知っている。
これは「優しさ」ではない。
「おにぎりを握る」という
「遊び」がしたいのだ。

弟を利用すると達成しやすい。

これが「職業」の始まりでは?
職業とは本来こうあるべきでは?


自分がしたいことがある。
他者を巻き込む。
巻き込まれる人数が多いほど、
喜ばれる。
やりたいことを堂々とやれる。

資本主義の世界では、かならず
「報酬」が発生する。

「おカネ」を収集することが
職業ではない。
「おカネ」は対価に過ぎない。

みんなかつては4歳だった。
本能的に知っていたはずだ。
職業とは本能的欲求なのでは?

極論:
究極に皆を巻き込んだ状態が
「愛」とか「慈悲」とか
なのかもしれない。