心が折れていない人へ

「心が折れる」

いつの時代から使われ始めたのか?
比較的最近耳にするようになった。

「心が折れる」人に言いたい。

見たんか?

見えない心を「見える化」して、
自分に不利な状況をこしらえる。
人生時間のムダでは?

他のモノは大体、物理的に折れる。
断言する。
心は絶対に折れない!

苦境に立たされることはある。
かならず立ち直ることができる。
だけど、折れたら立ち直れない。

こういう言葉は世の中に多い。
「そのままの自分でいいよ」
とか。

アカンやろ…

窮地に陥った人を思考停止に
してしまう言葉たち。
救済できないし、助言も響かない。

自分の辞書から抹消しておく。
平静時には絶対に使わないと
心に決めておく。


あえてジョークで使うのは
ギリギリセーフ…
いや、やっぱり止めておこう。