宇宙差異


昨朝、不快な動画を観てしまった。
好きではない著名人が共有して
いたので目に入ったのだ。
非常に暴力的な動画だった。
「差別」を利用した動画だった。

人間は放っておくと差別する。
子供を見ていればよくわかる。
序列や、順位は差別の変形だ。
うまく活用して向上できる人もいる。
煽ることで、悪用する人もいる。

と、ここまで書いて筆が止まった。
終着点がわからなくなってしまった。

昨日、日野先生とお茶をした。
https://blog.ap.teacup.com/hinobudo/3443.html
「差別」について色々とお話いただいた。

差別心も、それを抑える理性も本能だ。
「人はみんな違う」
そこから始めるしかない。
しかも徹底的に。
「学び」と「成熟」しかない。

医療従事者への差別が横行している。
意に介さない自分がいる。
ただし、行動制限がかかったり
自由を侵害されたら
「おい、コラ」だ。

差別心という「負の感情」を
利用する連中はそこら中にいる。
「差別」を煽る連中も「正義」を
武器にする連中も同じ穴のムジナだ。

「みな違う世界」を生きているから
独自の道の一番になることに決めた。
だから、医療従事者への差別よりも
デモの拡大に、より違和感を覚える。

差別はなくなった方がいい。
しかし、「蓋をする」ことではなく、
成熟でなければ意味がない。

だから、差別する側にも、
されて凹む側にも
「おい、コラ」
(これは私の考えです・・・)