夫婦は似ているのか?

「似た者夫婦」という言葉がある。
夫婦は似てくるのか?
似せることができる相手を選ぶのか?
それはわからないが、仲良く上手く
やっている率が高いように思う。

かなり以前読んだ記事だ。
「経済、知性、容姿の格差が
ありすぎる夫婦は上手くいかない」

とのこと。

理由は
「埋めることが難しい」
からだそうだ。
「同一化」できるような相手が
上手く行く相手ということか。

「似たもの夫婦仮説」を支持する根拠だ。
「ないものねだり」をしても、
ねだるだけで終わるということか。

佐藤さん夫婦は全く似ていない。
痩せている夫とポッチャリ妻。
気配りせっかち夫と無頓着妻。
理屈夫と感性妻。
年齢も一回りほど離れている。

「なんで結婚したん?」
妻に訊いてみた。
「働き者で真面目な男だと、
父が紹介してきたんです」


父も夫も築地で働く同業者だった。

「たしかに真面目やもんね」
「最初はお姫様のように扱って
くれたんですよ。でも結婚したら
正反対の態度に変わったの。
すぐに怒鳴るし」


なるほど。
真面目な魚屋さんだ。
釣った魚に餌をやるはずがない。