全開バリバリ

早い話が
社会の窓を気にしなさい
ということだ。

患者さん宅に往診する。
夫が出迎えてくれる。
夫のチャックが全開だ。
前回もそうだった。
前回は去り際に耳打ちした。
二回目は許さない。
「チャック全開ですよ!」
今回はきちっと指摘した。

「暑いからねえ」

と笑顔で返してきた。

やるやんけ!

社会の窓が開いている患者さんは多い。

残念ながら女性患者でも…

指摘の仕方が難しい。
指摘しないのも申し訳ない。

だからそっと耳打ちすることが多い。

病をすると心身ともに疲弊する。
客観性を失ってしまう。

すると「ぬける」のかも知れない。

冷静さを失ってはいけない。

どんな状況でも客観性を持とう。

トイレに行ってようやく気づいた。

開いてた…

自戒を込めて…