ミスターと言えば?


ドーナツ化現象、ドーナツ盤・・・
あの形状をドーナツと言うのだと
長らくそう思っていた。

油脂で揚げた甘い菓子のことが
ドーナツなのだと知った。

「棒ドーナツ」をいただいた。
棒とドーナツは矛盾してるやろ!
とツッコミつつ、あんドーナツを
思い出し、冷静になった。

イチゴ味の棒ドーナツ。
いと美味しゅうございました。

代表選手の出現で、言葉の概念が変化する。
手間のかかる、あの独特のリング状が
代表の座を奪取したわけだ。

医学用語では「貧血」がそうだ。
真の定義は「赤血球が減少した状態」
一般的にはフラっとすることが
貧血だと思われている。

だから採血結果を見ながら
「貧血がありますね」
という医師の説明に
「いやないですよ」
というかみ合わない会話が発生する。

自動車で言えば「ミッション」がそれだ。
本当は「マニュアルミッション」であり、
「オートマチックミッション」なのだが、
「ミッション?それともオートマ?」
という会話が普通に行われる。

「ミスター」は「長嶋」だし、
「ムッシュ」は「かまやつ」だ。


「ウィズ」「クラスター」「密」
本来の意味が失われそうだ。
内容が内容だけに残念だ。