コロナ失業した百獣の王


「コーヒー常飲が進行大腸がんの
死亡率を低下させる」

https://www.dana-farber.org/newsroom/news-releases/2020/daily-coffee-consumption-associated-with-improved-survival-in-patients-with-metastatic-colorectal-cancer/

今ローソンのLサイズを飲んでいるのだが、
悪い気はしない。
とかくコーヒーにはポジティブな研究が
多い気がする。
緑茶にもいえることだが・・・

世界のコーヒーの売り上げは9兆らしい。
単純計算で、世界人口70億人が
1300円ずつ使っている。
とてつもなく大きなビジネスだ!
ポジティブな研究が多くなるはずだ。

豆を摘んで一生を終えるアフリカの
子供たちにぜひ、還元してあげてほしい。

同じアフリカ産といえばライオン。
成人雄ライオンが日本の動物園で
いくらで取引されているだろうか?

なんと20万円!
百獣の王が20万円だ!

とんでもなく維持費がかかるらしい。

コロナで動物園の客が減っていることも
一因だろう。
タダでも引き取ってほしいというのが
実情だそうだ。
百獣の王もコロナ失業する時代か。

コーヒーも動物園もしょせんは娯楽。
決して生存に必須のものではない。
自然物を人間の欲望と都合で
商売化したものだ。

よし、週末は動物園に行こう!
「動物園でライオンを観ると
うつが治る」

そんな論文を書こうかな・・・