オモシロ奥座敷初回終了!

早い話が
コミュニケーションは「結果」で
雑談が「先」だ

ということだ。

第一回「オモシロ奥座敷」が終了した。
18時にスタートし、気づけばなんと
深夜零時だった。
参加者全員が時間を忘れていた…

雑談だから終始リラックス。
雑談だから教え諭すような
「押しつけ」もない。

テーマは次から次へと移り変わる。
カメレオンのように。

映画、うつ病、金持ち論、着物、
あいさつ、師弟、秋葉原、酒と煙草、
引きこもり、声かけ、尊厳、大麻とシンナー、
占い師、上司と部下…

他にもまだまだあったが書ききれない。

参加者の一人はドキュメンタリー映画の上映と、
20人くらいでの座談会を定期的に開催している。
鑑賞後、皆が語る感想が十人十色。
見ている「景色」がいかに違うか。
そんな話を興味深く聴いた。

某ファーストレディの裏話も飛び出して
ズッコケた。

あるテーマで話をし、一瞬共感している
ように感じても脳内で広がる世界は
全然別物かもしれない。

それでいいのだ。
各々の脳内に何らかの「変化」が起これば
それがコミュニケーションなのだ。


雑談が苦手だとしたら、それは誰かからの
何らかの「刷り込み」があっただけ。
ならば新たに刷り込めばいいだけ。

次回は2月28日を予定しています。
「話すのが苦手」と思い違いをしている人!
是非ご参加を!