そんなに怒るなよお


「喜怒哀楽のうち、
怒りと哀しみは積もるものであり、
喜びと楽しさは積もらない」

(有冨健(ありどみつよし))

朝日新聞の『折々のことば』で
見つけた。
自他ともに実感に合っているし、
おそらく本能的なものなのだろう。

野生時代の名残なのではないか。
瀕死の体験を繰り返さない
ために記憶しておく。

猛獣が出る場所や底なし沼を。
仲間の死から学ぶ必要がある。

「感情」を伴うから記憶できる。
怒りや哀しみは記憶の道具として
便利だったのだろう。

特に、物理的危険の多い時代には。

怒りや哀しみの感情は
人を賢くするとは思えない。
大切な感情だが、浪費はいけない。
現代はアホであることこそ、
身の危険につながるからだ。


もう少し「喜び」と「楽しみ」の
感情を大切にした方がいい。
本当にみな、喜びが足りない。
よく怒るわりには・・・

イチローは成功の秘訣を
「小さな満足の積み重ね」
と言っていた。
人一倍負けず嫌いだったはずだ。
でも人一倍喜んだのだろう。

「もっと喜べよ!」
と仲間に怒りを覚える矛盾。
成功への道は楽しい。

https://www.youtube.com/watch?v=iU5av55T2Yk