誕生日の真実

「お誕生日おめでとうございます」
「ニセの誕生日なんだけどね」

五十嵐さん(88歳、女性)の誕生日。
カルテには確かに3月30日となっている…

誕生日が3月30日前後の患者さんが多い。
あまりに多いので不自然だ。
本当は4月生まれ。
そういうケースが多い。
ウチの父親もそうだった…

早く成人してほしいという親の思い。
だから早く一学年上に。
出生届を細工する親が多かったのだ。

子だくさんの家庭も多かった。
子供は勝手に育つもの。
子供にかまっていられなかった。
ほんの一昔前のお話だ。

現代は子供の数が少ない。
だから一人一人の子供に手厚い。
一学年でも下に行かせてあげたい。
成長的に不利だから。
そんな親が多い。

隔世の感を覚えざるを得ない。

五十嵐さんは本当は4月19日生まれ。
もし、本来の学年であったら?
また違う人生だっただろう。
この年齢まで元気に生き延びた。
親の選択は正しかったとしよう。

来年は二回祝ってあげることにしよう。
3月と4月に…