おとうちゃんの懐事情

初めてソラマチへ行った。
どんだけ多いねん、飲食店!
有名な名店、行列のできるお店。
どこも魅力的でなかなか選べない。
どのお店も、値段は軒並み高い。
“ソラマチセット” なるメニューを用意。
ランチ価格で1500円超は安くない。

子連れも多い。
子供用のアトラクション少しあった。
かなり並んで5分程度のアトラクション…
料金は大体1000円。
高いと感じた。

場所代もあり、致し方ないか。
やはり観光気分に便乗した商法だ。
自転車置場の充実からすると
近隣に住む人への配慮だろう。
リピートしにくい値段設定では?

時事通信の発表だ。
消費税増税による家計の支出見直し項目。
一位は断トツで「食費」だった。
その数字は、59.4%!
6割の人が食費を抑えようと考えている。
医師としては(悪くない)と思う。
大抵「食いすぎ」だからだ。

日常的なものは値段を上げないでほしい。
米や野菜、味噌や調味料。
娯楽的なものは値段を上げてもいい。
ジャンクフードはもっと高くてもいい。
缶コーヒーで糖尿病になっている。
安酒を飲んでアル中が増えている。
身体に良くないものが安い。
安くて美味いからみな食べる。
経済格差が病気を生んでいる。

世のお父さんたち。
自分は吉野家の300円ランチ。
夜は200円の酎ハイロング缶。
お小遣いの締め付けが激しい。
子供の習い事のためには。

たまのソラマチの高いランチ。
おとうちゃんのためかもね…

 

よろず相談所 ワンラブ
所長:原田文植

シモのお話

早い話、最近のオムツは快適だ。

オムツ離れが遅くなっているらしい。
知能の発育と因果関係がある?
眉唾だと思う。
検証できるほどの歴史がないからだ。
昔はほとんど布オムツしか使われなかった。
紙オムツの性能が悪すぎたからだ。
布オムツはまめに洗濯しなくてはいけない。
紙オムツの性能が飛躍的に上がった。
家事インフラの面で、現代は改善した。
年寄のやっかみも入っているのでは?
便利な世の中に対する…

日本の紙オムツは進化し続けている。
数年前、中国人の爆買いが問題になった。
となると、中国でもオムツ離れが
遅くなっていくかもしれない。
いや、所かまわずそうなるだろう。

以前、ストーンズがオムツだと書いた。
ポールマッカートニーもそうらしい。
欧米の人はオムツ導入が早いようだ。
割り切りがすごい。
彼らは自ら公表したのだろうか。
それともどこからか漏れたのか?

今後オムツがさらに快適になるだろう。
赤ちゃんの離脱が遅くなり、
年寄りの導入が早くなる。
するとオムツ人生時間が長くなり、
パンツの時間が短くなる。
そうすると今度はパンツの快適化が進む。
パンツとオムツのせめぎ合いだ。
オムツが勝てばゴミ問題が起こる。
下水処理可能なオムツが開発される。
実際、国交省は本気で検討している。
こうして経済は回っていくのだろう。
カネも垂れ流しは許されない。

よろず相談所 One Love
所長:原田文植

水商売

水道水を飲んでいる。
うちの子供も飲んでいる。
水道水が飲める国はめずらしい。
しかし、わざわざ水を買う人は多い。

ニワトリかタマゴか?
みんな水道水を飲まなくなると
水道水が劣化してしまわないか?
「どうせみんな飲まへんやろ」
と手を抜かれないか?
流通にたずさわる人たち…

バブル期かららしい。
「ウォーター」が商売になったのは。
みな、ミネラルウォーターを買い始めた。

昔、生水を飲んではいけないと習った。
昭和の後半までは。
その後、インフラがどんどん整備された。
世界で最も安全な生水ができた。
日本人の “職人魂” のたまものだろう。

懸命に部活をやってた人間ならわかる。
練習中、水を飲ませてもらえなかった。
(少なくとも昭和時代はそうだった)
泥水でも飲みたかったものだ。
限界まで喉が渇いたらどの水も美味い!

これまでに飲んだ最も危うい水は?
インドのガンジス川の水だ。
渡世の義理で飲まざるを得なかったのだ。
結果?
人生最大の下痢をした。
さいわい嘔吐はしなかった。
もちろん良い子は真似をしないこと!

不思議とあれから大きな下痢はしていない。
「免疫がついた」
などと非科学的なことは言わない。
小さな下痢はしょっちゅうだ。
お釈迦様もお腹が弱かった。
とうそぶき、気にしたこともない。

ヒトを除く動物はどんな水も飲む。
下痢を怖れているようには見えない。
人だけが必要以上に水にこだわる。

水道が民営化される流れだ。
地方単位で抵抗し得るが、どうだろう?
これまでの水準での安全は難しいだろう。
入ってくるであろう外資は、もともと
生水に安全性を求めていない!
だから「ウオーター」が商売になった。
ミネラルウォーターはヨーロッパ発祥だ。

飲める水道水をほったらかしにした。
メディアもバブルで浮かれ加担した。
白人女性と浮気し、本妻を疎かにした罰。
言い過ぎか…

水道水を飲んでみてほしい。
偏見を捨てて。
「利き水」できないはず。
下痢する?
今の生水は下痢も治る。

やっぱり飲めない?
じゃあ民営化の流れは止められない。
本当に下痢する生水がやってくる。
子供にも飲ませたくないな。
腹を括るしかない。

よろず相談所 One Love
所長: 原田文植